成功させるためにサポートを受ける

不動産の運用に欠かせない不動産サポート

代わりに管理してもらえる

管理の負担を減らせるメリット

不動産会社は、自分の代わりに物件の管理をしてくれるサポートを提供しています。
定期的に点検することで、不具合にすぐ気づけます。
壊れている部分が見つかっても、迅速に修理すれば入居者に迷惑を掛けません。
これからも、自分が所有してる物件で暮らしてくれるはずです。
また、廊下の電球が切れるなど、日常的なトラブルも起こります。

些細なことですが、電球が切れていると夜は真っ暗になるので不安です。
早く気がついて、電球を交換しましょう。
別の仕事をしているサラリーマンなどは、定期的に管理することが難しいと思います。
不動産会社に任せた方が、安心して不動産の運用を続けられるでしょう
自分で管理できないと思ったら、任せてください。

家賃の回収を代わってもらう

階数が多い物件を所有している場合は、入居者から家賃を回収する作業が大変だと思います。
下の階に住んでいる入居者から回収することは簡単にできますが、上の階まで行くのは少し面倒に感じませんか。
特に、足腰が弱っている高齢者は移動が難しいです。
家賃の回収を不動産会社に任せられるので、代わってもらいましょう。

また中には、家賃を滞納する入居者も見られます。
そのような人が現れた場合、どのような対処すれば良いのか不動産会社に相談してください。
適切な対応をすることで、トラブルを回避できます。
家賃を滞納する入居者と話し合ううちに、トラブルが大きくなってしまうことがあるので気を付けてください。
トラブルを起こすと、評判が悪くなります。


この記事をシェアする